読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

予定なし、ナビなしの旅のススメ

車やバイクで旅行する時に、ナビも使わず(そもそも車についていない)、予定も立てないで場合があります。この時は、泊りがけの場合でも宿も予約しません。

紙や、スマホの地図を広げることはありますが、こっちの道に行った方が面白そうと考えたりすることに使うのがほとんどです。

 

もちろん観光地にだっていきます。観光地のどこにいくかは、道の脇に立っている看板や、道の駅に立ち寄った際のパンフレットで決めます。

 

予定やナビなしでどんな旅行になるのか、以下にまとめてみました。

 

渋滞に巻き込まれてもイライラしない

そもそも目的地が決まっていないので、急ぐ必要もない。それでも渋滞がいやなら、空いている方に進めばよいです。

 

道を間違えてもイライラしない

そもそも目的地が決まっていないので、間違える必要がない。

 

思いがけない発見があり、楽しい。

最初に予定を立ててたら、絶対にいかないであろう場所に行けます。

 びっくりするぐらい寂れた施設。家畜がいない牧場。そしてなぜか鍾乳洞に着く確率が増えます。結構鍾乳洞あるんです。

何も期待していないので、ハードルは下がっています。見たものはだいたい新鮮に感じます。 

 

何も見つからずつまらない

本当にドライブするだけで終わる場合もあります。なんとなく行ってみた場所が何もない場所だとさすがにね・・・・

 

宿泊する場所がなかなか見つからなく、不安になる

 泊りがけの旅行の場合の問題です。

お盆などの観光ピーク時には、なかなか空いているホテルが見つからないです。

(そんなときに予約なしで行くなよという話ですが・・・)

一度、鳥取の花火大会の時に当日ホテルを探したが10件目がやっとみつけた覚えがあります。外人のバックパッカーと競うように宿探ししていました。

ただ、普通の日ならば、大抵一部屋ぐらい空いているもので、なんとかなります。

 

初めて予定なし旅行する場合は・・・

海沿いを走った方が無難です。大抵何かあります。なかったら海でも見ててください。泊まりがけの場合、夕飯の前に泊まるところを見つけるのをお勧めします。

 

 

 

予定なし旅行の最大のメリットは、観光ではなく、時間と場所に縛られないことです。若干の不安もありますが、それも予定なしの魅力だと思います。