読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

「殺していい?」

奥さんに真顔で言われた台詞。

殺される理由があるのか、2秒の間で頭をフルに使って考えた。


こんにゃくゼリーをたくさん食べたことか?
漫画の本を散らかしていること?

しかし、よくわからなかった。
2秒後、口から出た言葉は「うん。」
人間、よく分からないことを言われるととりあえず「うん。」といって場を繋ごうとするらしい。

次の瞬間「あ、逃げた!」といった奥さん。

その時気がついた。
殺していいかと聞かれた対象は
頭に止まった蚊だった。

言いたかったことは、
「頭に蚊が止まっているから、叩いて『殺していい?』」
だったようだ。

主語や目的語は大事。

あと、殺される覚えがある行動はとらないことも大事。