読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

ヤシの実とこたつと猫、叫び声を添えて

スーパーに行ったら、ヤシの実が売ってたので買ってみた。
猫様も興味津々である。

これは、こたつと猫とヤシの実という貴重な写真である。心に刻んでいただきたい。
f:id:blackcatdelta:20140128223241p:plain

お値段は、200円
思ったより安いのが逆に怖かったがノリで購入。

Doleの印がしてある。
Doleから発売されているヤングココナッツという商品だそうだ。
前からあるらしいが初めて見た。
f:id:blackcatdelta:20140128223442p:plain

グァムで食べた時は、ナタでかち割っていたため、固いと思っていたが・・・
結構簡単に包丁が入る。
f:id:blackcatdelta:20140128223627p:plain
(何この絵・・・)

ザクザクと繊維に包丁を入れる感覚が楽しい。
テンションを上げて切り込みを入れていく。

中央が固かったので、グッと力を入れると悲劇が起こった。
ヤシ汁が真横に音をたてて、吹き出した!
ココナッツ「ピシュー」
俺「わぁぁぁ」

ハモリはしなかった。
ただ、叫びながら戸棚にかかる汁を見ていた。
この間、5秒ほど。

あとで家族に話を聞いたところ・・・
「叫び声を聞いて、手を切ったかと思ってみて見ると、血じゃなくてヤシ汁が真横に吹き出していた」とのこと。

吹き出しが収まったので、戸棚を拭く。
テンション降下はばつぐんだ!

残りの汁を取り出したが、1リットル近くあった。
コップ一杯ぐらいかと思ったら、5杯分も入っていた。
f:id:blackcatdelta:20140128224007p:plain
不味くはないけど、うす甘い汁。

しかし、包丁でも奇麗に切れるものだ。
何か加工してあるのかな?触っても若干柔らかい・・・
f:id:blackcatdelta:20140128224303p:plain


何はともあれ、中身を食べることにする。
汁の吹き出しに憤りを感じ。縦に切断。
f:id:blackcatdelta:20140128224221p:plain

中の白いところをわさび醤油で食べると、イカみたいで美味しかったはずだが・・・
思ったより歯ごたえがなく、まずくもないけど美味しくもない感じ。
f:id:blackcatdelta:20140128224329p:plain

以前食べた時は、美味しかった記憶があったが・・・
あれはグァムの熱い太陽の下だから美味しかったのかな?

結論
ヤシの実は、猫とコタツに入りながら、
寒さに震えながら食べるものではない。