読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

競艇ではなく、競艇場を楽しむためのポイント

競艇場と聞くとギャンブルでマイナスイメージを持っている人もいるかと思います。
自分も年1回ぐらいしか行かないですが、普段とはちょっと違う空間が体験できる場所です。
ちょっとのぞいてみませんか?

f:id:blackcatdelta:20140203003150p:plain

いくらで入れるの?

競艇場への入場料は100円
入り口で駅の改札口のようなものに100円を投入するだけ。
レース表も、簡易の鉛筆も無料でもらえますが、競艇以外にもオススメポイントが複数あります。
我が愛知の常滑競艇場を中心に紹介したいと思います。

写真を撮る

カメラが趣味の人は写真を撮るのがオススメ。
プロが行うレースというものを撮影する機会はなかなかありません。
ここで注意していただきたいのは、競艇場ごとに写真撮影の規則が違います。

常滑競艇では、警備の事務所で許可をもらいます。
名前と連絡先を書いて、客席を写さないなどのルールを聞いて、腕章をもらいます。
腕章つけるとカメラマンのような気になって撮影もノリノリです。
その他の競艇場は分かりませんが、写真を撮ってもいいか係員さんに確認しましょう。

グルメ

競艇場のご飯は、これぞB級グルメというものがたくさんあります。
ご飯のためだけに入るのもアリです。

競艇場によってもかなり違いますが、常滑競艇はご飯が安いです。
メニュー表はこんな感じです。
グルメガイド | ボートレースとこなめオフィシャルホームページ
どて丼と小倉トーストがオススメ。

グッズ

競艇といえばゆるきゃら(?)
競艇のCMは多いので目にすることも多いと思います。
このゆるキャラグッズは、競艇場の中でしか手に入らないものも多いです。
みんなが知っているけど、あんまり持っていないグッズを手に入れてみませんか?

常滑ならトコタン


大好きな三毛猫(?)のゆるキャラ。常滑競艇は、勝ち組です。

サービス&イベント

常滑競艇場ではお茶碗に絵がかけました。(今はやってないです)
常滑は焼き物の町であり、絵付け体験ができる陶芸教室がいっぱいあります。
常滑競艇場内の、陶芸教室のお値段は相場よりもやすかったです。
陶芸教室 | ボートレース場案内 | ボートレースとこなめオフィシャルホームページ

近くに観光がてら、お皿に絵だけを描いて帰ったこともあります。
出来上がった品は郵送してくれないので、取りにいくしかないのが残念でしたが・・・
粘土をこねて好きな器も作れますが、周辺にある陶芸教室より安かったです。

江戸川競艇場には、ハズレ舟券を食べるヤギロボットがいるらしいです。
ハズレ舟券を食べるヤギロボット「DREAM GOAT」 江戸川アートミュージアム
見たい。

競艇場では、サービスとしてペアボードに乗せてくれるなどのイベントもあるので、一度近くの競艇場のイベント等を調べてみてはいかがでしょうか。

やっぱり競艇もしてみよう

競艇場に行くと、せっかくだからやってみようかな?っという気になります。
じゃあ、娯楽で競艇してみませんか?
舟券は100円から買えます。

有人窓口だけでなく、自動発売機があるので初めてで100円しか買わなくても気後れしないで買えます。
買い方はマークシートに書いて、機械に入れてお金を投入するだけ。
買い方の説明書もあります。簡単ですね。
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE

漫画で見てみよう

自分はサンデーで連載していたモンキーターンを見て、話のタネにしようと行ってみたのがキッカケで競艇場に行ってみました。
小学生かよ!っと言われそうなキッカケですが、漫画から知る、知らない世界ってのもアリだと思います。
楽しめること、知っていることは多い方がいいです。

一生に一度ぐらい競艇場に足を運んでみませんか?

モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス)

モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス)