読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

安眠するためにラベンダーを使う

最近、少し眠りが浅いと感じる日があるので、安眠に効くというラベンダーのアロマオイルを試しに使ってみた。また、アロマはうつにも効果があるものもあり、ストレス対処に上手く組み込むといいかもしれない。
以下、調べたことをメモ。

万人に効果があるわけではない

リラックスできるアロマといえば、ラベンダーであるが、万人に効果があるわけではないという。ラベンダーのアロマで、頭が痛くなる人もおり、逆効果の場合もあるというので注意が必要である。体にいい悪いに関わらず、嫌いな匂いは心に悪いということである。そのため、効用よりもまずは匂いを嗅いでみることが大事。

アロマテラピー

匂いは脳との結びつきが強い。
f:id:blackcatdelta:20140510185002p:plain
アロマの匂いは、脳の本能的な部分に働きかけることができる。認知症予防での研究が進んでおり、介護の現場でも、見直されてきていると介護関係者に聞いた。また、アロマオイル(精油)は、呼吸や皮膚を通して体内に入る。匂いだけでなく、体内でも作用するようである。なんか怖い。

ラベンダーのアロマオイルを購入

アロマオイルを購入することにした。買ったのはコレ。

GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー 5ml【HTRC3】

GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー 5ml【HTRC3】

アロマオイルは産地や抽出方法、抽出部分がちゃんと書かれているものがよいと聞いた。Amazonでもよく売れているようだ。5mlで1000円近くもするので結構なお値段である。しかし、アロマオイルの中ではポピュラーなものであるため、安い方である。蓋を開けて、匂いを嗅いでみたら、生のラベンダーの濃厚な匂い。入浴剤のラベンダーの香りとは、桁違いである。
保存方法は、冷暗所に保存することと書かれいていた。また温度の変化にも弱いようである。うちは夏にかなり暑くなるため、冷蔵庫の野菜室に入れている。野菜室の温度は5℃~10℃であるため、オイルの保存には適温のようである。ただし、温度変化に弱いようなので、使う時は手早く出して、適量だして使うことにした。

寝る時に使う

幸い自分はラベンダーの匂いが好きだったので、寝る時に使ってみた。
自分の場合は、ティッシュに一滴しみ込ませて、枕元から少し離した場所に置いている。結果は爆睡であった。大抵の場合は寝付きがよくなり、深く寝ていると実感できる。しかし、日によって、効かない時もあり、体調によっても効き目が違うようだ。あまり匂いが濃くても逆効果らしく、一滴だけ使うようにしている。アロマオイルは高価ではあるが、少しずつしか使わないため、結構長く使えそうである。

作業中に使う

寝るときだけではもったいないので、普段も使うことを考えた。
フューザーという道具があるようだが、自分はここまで求めていないので、違う方法で使うことにした。

正方形の木(ウッドキューブ)に一滴しみ込ませて、机の上に置いている。こんなのに。

木なので、触っても気持ちいいし、机の上に置いてもオシャレな感じである。複数キューブがあると、気分転換に積んで遊ぶ事ができる。

人により、効果は違うみたいだが、効果がある人にはリラックス・安眠するための手段の一つとして使えそうである。