読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

合法的にパンツを撮影する方法

ズボンのことをパンツと呼ぶことにも慣れてきた。

でも、「パンツ」って言われるとズボンのことだか、そうじゃないのか一瞬迷う。

 

そこで・・・・ひ、ひらめいた!

 

ひらめいたのは、合法的にパンツを撮影する方法だ。

「こいつ、急に何を言い始めたんだ」と思われているだろうが 、落ち着いて以下を見て欲しい。

 

パンツを盗撮すれば、当たり前だが捕まる。

つまり、合意のもと撮影すればよいのだ。

それには次の手順で行う。 

 

最初に、ファッションの専門学校に入学する。

この理由はあとで分かります。

 

次に、ズボンをはいている異性(同性でもかまいません)に声をかけて、

「すいません、勉強のためパンツを撮影させていただいてよろしいでしょうか?」

 とさわやかに尋ねましょう。

 

「はい、わかりました。」と言ってズボンを脱ぎ始めたら、冷静に撮影しましょう。簡単ですね。

 

拒否されたら、

「誤解させてすいません。ファッションの勉強のために、今、はいているズボンを撮らせてもらおうかと思ってたんです。」

 って言っておけばいいと思います。

 

 ・・・みなまで言うな・・・

みなさんが言いたいことはわかってます。

 

おまわりさん、こっちです(手招き)