黒猫のひとりごと

日々思ったこと、感じたことを吐き出します。わっしょい。

放火と釣り

小学生6年生の頃、神奈川県から愛知県へ引っ越した。
そこで初めて方言というものに出会った時の話。

みんな放火魔

転校初日、挨拶も終わり、ドキドキしながら過ごしていた。
授業が終わり休み時間になったら、同級生の一人に
「放課の時間だけど遊びに行かないの?」
と聞かれた。

・・・放火!?遊び?悪い遊びなの?

みんな楽しそうに教室から出ていく。
(みんな放火しに行くのか?)

自「放火って何するの?」
同級生「みんなでドッチボールしたりするよ」
自「???」「火をつけながら?」
同級生「???」

全く話がかみ合わない。


放課というのは休み時間を指すのだが、この時初めて聞いた。
今までは休み時間という言葉を使っていたため、違和感たっぷりである。
しかし、初日はこれだけではなかった。

みんなでFishing

放火という言葉に違和感を抱きつつも、一日を過ごしていくと、掃除の時間になった。
すると、先生が驚きの一言を言い出した。

「じゃあ、みんな机つってね~」

!? ・・・ 机をつる?・・・釣る?
2,3秒の間、頭の中はこんな感じ。
f:id:blackcatdelta:20131008100128p:plain

何のために?
もしかして、あの掃除道具入れだと思っていたのは、釣り竿入れなの?
f:id:blackcatdelta:20131008100231p:plain
などと今考えるとアホ丸出しだが、当時の自分は今までない体験に混乱していた。

こんなことを考えて、ぼ~っとしていると、
みんな椅子を逆さにして、机の上にのせ始め、そのまま後ろに運び出した。

とりあえずマネをする。
マネをしている間も
(アレ?釣らないの?)
(後ろにまとめてから、みんなで釣るの?)

とキョロキョロと辺りをうかがう。

すると、掃除道具入れだと思っていたものを、同級生のひとりが開ける。
釣竿が入っていると思ったが、普通にホウキと雑巾が入っていた

みんな、結局釣りをせず、掃除だけして、そのまま終了してしまった。
あとで隣の席の子に聞くと机を運ぶことを、机をつるというらしい。
じゃあ、机運ぶって言えよ。


その日を今振り返ると、方言で受けた衝撃が大きく、転校初日はこの出来事しか覚えていない。
もっと別のこと思い出にしときたかったわ!

広告を非表示にする